So-net無料ブログ作成
海外ドラマ ブログトップ

第142ステージ~ホレイショ・ケインがいるからさ!? [海外ドラマ]

よくテレビを見ます。
というか、仕事から帰ってきてからはほとんどテレビしか見てません。
休日もこの時期はチャリに乗っているかテレビを見ているか。
といっても、お笑いなどには特に興味がないので、見るものはアニメかドラマに限られますが。
そんな人間ですので、テレビ東京(12チャン)激熱っ!なのです。
今に始まったことではありませんが、いつだか我が家へ「ハードディスクレコーダー」という文明の利器が登場してからというもの、その加熱ぶりは

「人間、こうやってダメになっていくんだな・・・」

と自分で怖くなるほど(汗)
毎日録画した番組を消化して、お気に入りをDVD保存するのが大変なんですよ(笑)
おそらく見ているテレビ番組の半分はテレビ東京なのではないかと・・・

冬ソナ以来の韓国ドラマも見ています。
「エア・シティ」、意外におもしろいです。
チェ・ジウは相変わらず素敵です(笑)
さらに、パク・ヒョジュなる女優さんがメチャかわいいです(汗)

アニメもいっぱいやってくれるし、海外ドラマも流してくれる。
何気にお昼の映画まで見ちゃってます・・・
本当にありがとうございます、テレビ東京さん。

というわけで?海外ドラマのお話です。


続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第37ステージ~海外ドラマ全盛期?(CSI:4) [海外ドラマ]

気になっていたメルローズプレイス情報も手に入ったことだし(ありがとうございました)、先日フレンズのDVDBOXも思いの外安価で購入できたし、ということで久々に海外ドラマの話でも。

いまは地上波でもいろいろやってますが、私が見ているのが「CSI4」「LOST」「プリズンブレイク」。
あと「冬のソナタ」(笑)

いや~、CSIはあいかわらずおもしろいっすね。

(なんかあったら恐いので一応コピーライト表記を貼っときます、笑)
公式HP~http://www.watch-csi.jp/
一応、見たことのない方のために補足すると、タイトルのCSIとは「CRIME SCENE INVESTIGATION」日本語だと“科学捜査班”となるようです。
本国アメリカではその人気はすごいらしく、本編(ラスベガス)の他に「CSI:マイアミ」や「CSI:ニューヨーク」などの姉妹番組?ができるほど。
私的には何度も繰り返し見れる作品ではありませんが(言い換えるとDVDを買うほどじゃない)、毎日コンスタントにやってくれると仕事から帰ってきてからの楽しみができていい感じ。
毎回わずかな証拠から事件解決の決定的な証拠を発見するまでの過程は「よく考えるなぁ」と関心せずにはいられません(脚本家が何人いるのか知りませんが)
「マジで?」的なマニアックともとれる性癖の露呈なども番組スパイスとも言わざるを得ないでしょう(もちろん事件絡みですよ、笑)
テレビドラマがカオス?状態のアメリカでシーズン4まで続いているのにも納得がいきます。
私なりのこのドラマの魅力を一言で言うと、

「個人的感情や憶測といったものを排除し、科学的根拠のみを頼りに事件を追う」

というところ。
専門用語が飛び交い、たまに理解できないワードが出てきたりで全てが理解万全とはいきませんが(笑)、理解できていなくても思わず見入ってしまうのはやはり演出のうまさ。
キャラクターの“能力”に頼る他の刑事ドラマ(?)とはあきらかに一線を画す作品です。
「過酸化水素水」みたいな微妙に聞いたことのあるワードが出てきたりして、「それ、知ってる」的な視聴者の優越感のようなものを煽る演出がうまい。
たまに事件が解決できないこともあったりするんです、犯人がわかっているのに・・・。
そうです、証拠が足りないからです。
メインキャストの中のさらにメイン(たぶん)“グリッソム”という主任(リーダー)がいるのですが、証拠不十分で釈放された犯人がグリッソムの脇を通るシーンなんかは見ていて悔しい思いでいっぱいになりました。
ハッ、いつのまにこんなにのめり込んでたんだ!(笑)
このグリッソム、めちゃくちゃ堅い男な上に実は昆虫オタクでして・・・(笑)
しかしその昆虫知識で事件を解決したりもするんです。
例えば腐敗した死体にたかっている昆虫の種類から死後の経過時間を測定したり・・・。
すげーぞグリッソム!!
さらに部下のキャサリンっていう女性がめちゃセクシーだったり・・・子持ちなんですが(悪いかっ!、笑)

ロストは途中までレンタルで借りて見ましたが訳がわからなすぎて気になるし(笑)、プリズンブレイクは全て見た人に聞いたら「何も解決してねぇ」的なことを言っていてそれはそれで気になるし(爆)

以前実家にいた時はWOWOWで海外ドラマを見てましたが、CSIは久々に見てもやっぱりおもしろいっす。
私に海外ドラマへの興味を持たせてくれたのは間違いなくWOWOW。
メルローズプレイスもフレンズもCISもサードウォッチも。
全てはWOWOWのおかげ。
料金払わずに見れる地上波はすごい!
だからWOWOWの払い下げでいいので(後追いでいいので)地上波でもっとやってほしい・・・。
やってくれれば多少の不祥事には目を瞑りますよ、私は(笑)
不謹慎な発言ですいません。
でも、テレビに踊らされすぎる視聴者も悪いと思いますよ。
あくまで私個人の意見ですがね。
なんにせよ、ようやっと普通に納豆が買えるようになってほっと一安心です(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第20ステージ~求ム!『メルローズプレイス』情報 [海外ドラマ]

いや~、外は賑やか・華やかですなぁ。
というわけで、家に引き篭もってます。

こんなときにすることと言えばテレビを見るくらい。
録り貯めてあった番組を片っ端から見ていきます。
と言っても私が録画している番組はこれだけ。
「ガンダムSEED」「CSI:4」「アリーマイラブ」「プリズンブレイク」「また又三匹がきる!」
以上。
やっぱりドラマが多いですな。
最近は地上波でも海外ドラマがいろいろやってますな、いい時代です。
というわけで、今回は海外ドラマの話。

私が海外のドラマで初めてハマった作品って何だと思います?
ビバヒル?アルフ?フルハウス?
いえいえ「メルローズプレイス」です(笑)
小学生の頃、「ナイトライダー」はやってれば見る程度、「特攻野郎Aチーム」は映画だけでドラマがあるとは知りませんでしたよ。
毎週この時間が来るのを楽しみにしていた海外ドラマはやっぱりメルローズ。
高校生の男子がハマる作品とは思えませんけどね。
残念ながらストーリーは何一つ覚えていませんが(笑)

その後友人の勧めで見たビバヒル(高校白書)はビデオで保存するほどのハマりよう。
そして、ついにあの作品に出会ったのです。
「フレンズ」
私は影響を受けやすい性格なので、わりとそういう作品多いです。
「水曜どうでしょう」=人生を変えるほどの衝撃
「フレンズ」=この作品がなければ今の自分はない
「ガンダム」=生きる理由(笑)

(他にもいろいろあります)
フレンズにはそれだけの影響を受けました。もはや生活の一部でしたね

中身に関しては今度語るとして、最近の日本のドラマにはほとんど関心のない私。
なんで海外のドラマにばかりハマるのでしょう??
理由その1:おもしろい
理由その2:長い
おもしろくても3ヶ月やそこらで終わってしまうドラマはガッカリ。
おもしろいのになんで終わるの?ツマらなくなってから終わればいいじゃん。
「あそこで終わっておけば良かったのにねぇ」と言える幸せ。
理由その3:キャラクターがタっている
ストーリーでしかキャラクターを語れないドラマより、逆にキャラクターがストーリーを動かすようなドラマを作って欲しいもんです。

つまり、キャラクターがストーリーを引っ張っていくようなドラマを作るにはある程度の長さが必要なんですな。
本国では途中で打ち切りのものもたくさんあるようですが、少なくとも日本でオンエアーされる作品なら最低でも24話くらいはあるし。

だから海外のドラマは余計におもしろい。
これからもいろいろ流してほしいっすな。

もしメルローズプレイスファンの方がこれを読んでくれていたら、今見る方法を教えてください!
DVDとか売ってればいいのになぁ・・・。 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
海外ドラマ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。