So-net無料ブログ作成

第284ステージ~GWの過ごし方 DAY1 [その他]

なんでも世の中には明日までGWな方々がいらっしゃるようで。
本日もお仕事だったしのっちです、こんばんは。
実はここ一年でかなりの甘党になってしまいました。
以前は断然“しょっぱい派”だったんですけどねぇ。
とは言え、私が買うのは所詮コンビニ商品ですけど。
DSCF0640.JPG
抹茶好きの自分にはありがたいセブンイレブンのラインナップ。
以前ハマったクイニーほどではありませんが、週に3つは食ってます(笑)
それと先日食ったのがこちら。

DSCF0706.JPG DSCF0708.JPG
好きなスザンヌがおすすめしているのでは買わない訳にはいくまい(笑)
DSCF0710.JPG
味はまぁそれなりでしたがスザンヌが見れたので良し(笑)
そんな感じで歳を重ねるごとにいろんなことで少しずつ好みの変化が進んでおります。
ついでに着実に体重にも変化が起きてたりして(笑)
まぁ趣味嗜好の幅が広がる、という意味では良いことかもしれませんね。



2009年5月3日(日)

世間ではGW真っ只中。
でもバス釣りにも行けないし、はてさて何をしたものか。
ワタクシに与えられたのはゴールデンという響きがなんとも空しく聞こえる僅か四日間の休み。
せっかくなんで普段やらないことをやろうと決めてました。
連休前の仕事がかなり忙しかったので気持ち的には体を休めたいところだったのですが・・・
初日にゆっくりしてしまうとおそらく4日間そのまま無為に過ごしてしまいそうだったので初日から行動しました。
普段会社に行くより早く起き、ゆっくり準備をして7:50分の電車で出発。
電車を乗り継ぎ、
DSCF0711.JPG DSCF0713.JPG
久々に地下鉄にも乗りました。
で、

DSCF0714.JPG DSCF0714a.JPG
「清澄白河駅」で下車。
久しぶりに来ました、この駅。
前に来たのは去年の2月、微妙なサイコロ企画の時以来。
まぁ何かない限りは来ない駅です(笑)
駅を出て歩き始めます。
『腹減った・・・』
せっかくなのでうまいものを食おうとこの日は朝メシを抜いてきておりました。
目的にに着くまでに何かないかとキョロキョロして歩いていたのですが、とある交差点にて。
DSCF0716.JPG DSCF0715a.JPG
これは気になる!!
どう“実用”なんでしょうか(笑)
「ウチにナンパな洋食を求めるな」
って感じですか?(笑)
他にめぼしいものが見つからなかったら帰りに寄ってみましょう。
という訳でさらに歩いてみましたが何も見つからずに目的地へ。
DSCF0718.JPG DSCF0720.JPG
東京都現代美術館
豚に真珠、しのっちに美術館、と言われるほど似合わないこと甚だしいのは自分でもわかっていますが、嫌いじゃないんです(笑)
一応事前にちょこっとネットで美術館を調べてみたのですが、ここが一番気になりました。

DSCF0726.JPG DSCF0728.JPG
「 池田亮司展 +/-[the infinite between 0 and 1] 」
この企画展に惹かれました。
まともに美術館なんて来たこともないしまったく勝手はわかりませんが、まぁ金さえ払えば何とかなるだろうと入場(汗)
で、“企画展”だの“常設展”だので料金は違いましたがなんとか入場に成功。
まずは企画展から。
入場して早々、最初のオブジェ(?)へ近付くと、係員(?)の方から
「柵(ロープ)がありますのでご注意ください」
と忠告を受けました。
んー、ここまでなんとなく“馴れた風”を装ってみたつもりでしたが、やはり素人であることはバレバレだったようです(笑)
なんのこっちゃわからないオブジェを見て次の部屋(空間)に入って少々ビックリ。
暗い空間にいかにも“デジタル”と言った映像がたくさんのモニターに映し出されていました。
一応興味深げに眺めてみましたが、
なんのこっちゃわからん!!(汗)
はたしてこれは何を表しているのか。
作者は何を訴えているのか。
考えようにも自分にはそのきっかけすら掴めません(笑)
モニターゾーンの脇には広々とした壁一面を使ってやはりデジタル映像が映し出されておりました。
壁にもたれ掛け、ただ単にぼーっと眺めておりました。
でもこれが不思議といつまででも見れてしまうんですよね。
場内に流れている音楽が「川井憲次」っぽかったのと映像がまんまデジタルだったので自分は勝手に押井守の「攻殻機動隊」をイメージしてしまいました(作者の方、失礼でしたらすみません)
無数の数字の羅列や繋ぎ合わせられた棒(?)を見ているとそれが遺伝子配列のようにも思えたり。
人体とデジタルの融合。
そんなこんなで攻殻(単純すぎる、笑)
無い知恵を絞って考えてもわかりませんが、私が見ていてなんとなく感じたのは

膨大なデジタル(無機質)の中から何かしらの感情(有機質)が生まれる奇跡

みたいなこと(汗)
本来一番縁遠いはずの“デジタル”と“感情”の結節点、それが何にせよ、何かが見い出せた人にはこの作品は価値がある、と。
なーんて、アートなんてものをわからないのをいいことにかなり都合良く解釈してますけど(笑)
とにかく幸運にも自分は単純に楽しめました、それもかなり刺激的に。
楽しめれば勝ち!(笑)
15分ほど壁に映し出された映像を眺めていましたが、とりあえず一通り見て回ろうと移動開始。
んが、他には特に惹かれるものはなくそのまま出口へ・・・
って、あれ??
再入場は出来ないの??
チケットを見ると「一人一回」と書いてあります。
美術館の仕組みを知らないんでつい出ちゃった・・・
もっと長く居れば良かった・・・(汗)

なのでその後常設展を見ましたが特にコレと思うものもなく。
とりあえず駅へ戻ろうかな、と入ってきた時とは違う出入り口から出たらこんな所へ。
DSCF0721.JPG DSCF0722.JPG
そこはそれさすがは美術館。
建物自体も見ていておもしろい。
自分はどっちかというと芸術作品より建物とかを見る方が好きだったりします。
一服しようとベンチに座ると目の前にあったのが、
DSCF0731.JPG
こんなオブジェ(?)
自分にはサッパリわかりません(汗)
矢印の部分だけ空いているのは造形的なおもしろさを意図してのことか、それともこれにも作者の意思が込められているのか・・・
わからん・・・
DSCF0732.JPG DSCF0732a.JPG
さすが美術館の近く、マンションもなんとなくアーティスティック(笑)
自分はこっちの方が楽しめました(笑)

駅への道を歩き始め、以前歩いた懐かしい通りを。
DSCF0734.JPG
前回に続き今回もちょっと寂しい感じ。
前回食べたからあげを・・・とか考えてたんですが見事にお店は休み(笑)
ざ~んねん、と地下鉄に乗りました。
・・・・・・
あっ!!
“実用洋食”のことすっかり忘れてた・・・(汗)
出来たらもう一回くらい上の企画展を見たいので、その時があったらリベンジを。


地下鉄を乗り継いで続いては秋葉原へ(笑)
先日は素通りだったんで久々にフィギュアでも見ようかとやって来ました。
この日はもちろんアートの観点で(笑)
それにしてもさすがはGW。
DSCF0736.JPG DSCF0736a.JPG
スゴイ人です。
まずはDVD探し。
はたしてアキバに釣りのDVDは置いてあるのか・・・
あるにはありましたがお目当てのものはありませんでした。
残念。
なのでラジ館でフィギュアでも。
と思ったらラジ館は人で溢れかえっておりました・・・
床が抜けるんじゃないかとちょっと心配になるくらいに(笑)
久々のあまりの人混みに気後れしてたいして見れずに出て来てしまいました。
昔は人混み上等!むしろ燃える!性格だったんですけどね(笑)
これも「大人になった」ということでしょうか・・・
なんか寂しい・・・

DSCF0735.JPG
で、混み混みの中央通りを避け昭和通りを歩きました。
途中でポパイのアメ横東京本店に寄ってみたり。
で、上野公園へやってきたわけですが・・・
DSCF0737.JPG
アキバに勝るとも劣らない人混みに嫌な予感が・・・
恐る恐る国立西洋美術館へ・・・
DSCF0738.JPG
ここは舞浜ですか(笑)
今回初めて上野公園へ入ったんですが、いつもこんなに人多いんですかね??
せっかくアートな気分になってはいるんですが、それでも50分並ぶ気にはなれず・・・
ルーブル、ちょっと見てみたかったです・・・
ならばっ!
とさらに歩いてこちらへ。

DSCF0740.JPG
東京国立博物館
阿修羅像見るぜ!!
DSCF0742.JPG
さすが東洋のミッキーこと阿修羅さん!(笑)
もちろん並ぶ気になれず終了。
美術鑑賞なんぞ慣れないことをしたせいか妙に疲れたのとガッカリで意気消沈。
他にどこにも寄る気になれずに帰宅しました(汗)
あ、ちなみに、
DSCF0741.JPG
http://www.kaiyodo.co.jp/asyura/
くそう、こんなフィギュアが売られていたなんて・・・
知ってたらもっと早くに来たのになぁ。
コレはマジで欲しかったです。
考えてみたらこの日は朝から何も食べていなかったので帰りに久々に奮発。

DSCF0743.JPG DSCF0744.JPG
さらに、
DSCF0746.JPG
で、結果的に、
DSCF0749.JPG
「ハンバーガー+寿司+緑のたぬき」
んー、ある意味アバンギャルドな晩飯になりました(笑)
そんなアートに触れた一日(笑)


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

髭

おつかれさんです。

コンビニのアイテムはオレもだいたい食ってた(笑)シュークリームは結構好き♪オレのオススメの抹茶スウィーツはアイスの濃厚旨ミルクの抹茶味!

四連休で十分じゃないか…。オレなんか休み無しの灰色週間ですよ。

博物館とか美術館は好んで行かないなぁ、苦手な分野だ。
by 髭 (2009-05-10 03:40) 

ガク

ん~、たしかに前衛的な晩飯ですね(笑)最強と最強な組み合わせっす。
そしてさすが海洋堂さん。完成度が高そうですね。それは欲しい。
東洋のミッキーとは、知らなかった(笑)
by ガク (2009-05-10 11:40) 

しのっち

お二人とも返事が遅くなりすみません。
どうにも昨日食った何かがアタったようです・・・
昨日はクタバってました・・・(汗)

>髭
コンビニマスターの髭なら食っていてもおかしくないよね(笑)
アイスはなかなか食う機会はないけど今度食べてみま~す。

苦手な分野だからこそやる価値がある!
と思ってやってみたけど、なんだかねぇ(笑)
でもまぁ良い気分転換にはなったっす。
今度どこか一緒に行ってみよう。


>ガクさん
これもアートに触れた影響でしょうか。
・・・いや、いつもの食事でした(笑)
最強+最強=もっと最強
これがしのっちを形作る方程式です(笑)

さすが海洋堂が作っただけあって出来は良さそうですよね。
こういうたった一体でも部屋の雰囲気を変えられる存在感を持つモノはなかなかないですね。
ネットオークション・・・考えます(笑)

阿修羅さん、ミッキー並に大人気でした。
老若男女問わず人気ありますね。
ぜひ間近で見てみたいです。
造形物としてはピエタ級ですね。
by しのっち (2009-05-11 23:42) 

クロヒコ

あ、現代美術館行かれたのですね。
あそこは名の通り現代美術を扱ってますから、企画展の好みによって行く気が左右される傾向があります。現代美術なら、品川からちょっと歩きますが原美術館なんかも面白いですよ。
そしてルーブル&阿修羅。
混んでるとは思いましたが、よもやこれほどとは…。
特に阿修羅はみうらじゅんなどのプロモーション活動の成果かもしれませんね。
企画では渋谷のBunkamuraが面白い(「元祖ふしぎな絵」のエッシャーとか)んですが、狭いんですよね。
江戸東京博物館も面白いの(ぼくらの鉄道展とか)やったりするんですが、ここも狭いんですよ。
むがー。
でも最近美術展行ってないなあ…。
by クロヒコ (2009-05-14 23:14) 

しのっち

クロヒコさんこんばんは。
はい、ガラにもなく行ってみました(笑)
全くの素人なんでいろいろ参考になります、ありがとうございます!!

自分まったく知りませんが、「阿修羅はみうらじゅんなどのプロモーション活動の成果」にはなぜか納得してしまいました(笑)
自分は絵や映像は漫画やアニメ感覚で、造形物を見ればフィギュア感覚で捉えてしまうようなアキバありきな人間ですが(汗)、それでもけっこう楽しめるものですね。
楽しめた者勝ち、と思うことにします(笑)
次がいつになるかわかりませんが、今度そういう気分になったら(笑)クロヒコさんのオススメのに行ってみますね。
by しのっち (2009-05-16 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。