So-net無料ブログ作成

第170ステージ~沖縄一人旅サイクリング:9 4/6② [沖縄一人旅サイクリング]

ようやくまともに晴れたこの日。
DSCF0665.JPG DSCF0621.JPG
晴れると海が綺麗で、思わずついつい寄り道をしてしまいます。
海に見とれて砂浜を歩いていましたが、気付けば足元にもこんな綺麗なものが。
珊瑚のカケラでしょうか。
ん~、雰囲気あるなぁ~。

おっ、これまた関東では見られないものを発見。

DSCF0693.JPG DSCF0687.JPG
流れ着く空き瓶もまた沖縄。
そう、ここは紛れもなく沖縄。
いいんですか?そんな軽装で・・・
 



2008年4月6日(日)11:35
沖縄県国頭郡恩納村山田付近

県道6号線から国道58号線へ入ります。
DSCF0659.JPG DSCF0661.JPG
晴れると海が綺麗ですね~。
海の色が違いますね~。
こんな海を眺めているとロマンチックな気分になりますね~・・・
はうっ!!
DSCF0662a.JPG DSCF0662.JPG
一応嫌いな方がいるといけないので処理を施しましたが、フ○ムシです。
私が近付いても全く動く気配がありません。
気分に浸れねぇ・・・
と思ったら、良く見るとコレ2匹なんです、合体してるんです。
・・・ワァ~オ[黒ハート]
ロマンティックが止まらない・・・(笑)
DSCF0663a.JPG DSCF0663.JPG
海女さん!かどうかはわかりませんが、雰囲気出てきました!!
何が取れるんでしょうかね。


再び58号から外れ仲泊の集落へ入ります。
DSCF0667.JPG DSCF0668.JPG
この景色も懐かしいなぁ。
この辺も昨年の社員旅行でレンタサイクルで走ったんですよね。

DSCF0670.JPG DSCF0673.JPG
うわ!この看板めっちゃ覚えてますよ!
左折するとうるま市方面へ行けるんです。
いや~、この景色ホントに懐かしいなぁ~。
時間はちょうど正午を迎え、陽射しもかなり強くなったので、大好きな風景の中で休憩。
DSCF0674.JPG
そう言えば、今朝紹介してもらった宿ってどの辺だっけ?
チラシを見ながら一服します。
ここからちょっと行ったところだったので、電話して泊まれるかどうかの確認をしたいところです。
『あ、もしもし、ちょっとうかがいたいんですけど、今日は泊まれますでしょうか?』
「すいません、今日お休みなんですよ」
定休日!?(汗)
いや、予備の宿を探しておいたので大丈夫なのですが・・・
なので今度は自分で探した宿に電話。
予約が取れて一安心。
紹介とかだとちょっと気を使ってしまうので、結果的にこれはこれである意味良かったです。
「何時に来られますか?」
『15時に一度伺ってそれからまた出掛けることにします』
チェックインが15時でまだ時間があったので、とりあえず宿の場所だけ確認しに行きましょう。
国道58号線沿いにあったことだけは覚えていたのですが、それがどこかわからなかったので・・・(汗)
せっかくなので住宅街の中を走ってみました。
DSCF0675.JPG DSCF0676.JPG
DSCF0678.JPG DSCF0679.JPG
趣があっていいですね。
なんか心が落ち着くんですよね。


さらに北上。
DSCF0680.JPG
「シーサイドドライブイン」
あー、朝イチでここでバーガー食ったなぁ(笑)

おい、ここ港なのかよ!?

DSCF0681.JPG DSCF0682.JPG
港がこんな色ってアリなんですか。
やっぱ沖縄はスゲーですよ。
ちょっと周りを歩いてみました。
DSCF0685.JPG DSCF0686.JPGDSCF0688.JPG DSCF0694.JPG
ズルいなぁ、この色は。
ですが、港に着いたくらいから急に風が強くなってきました。
この写真を撮ったのは防波堤の先端だったのですが、セルフタイマーのカメラが風に煽られて危うく海の藻屑と消えるところでした・・・


けっこう寄り道をしているんですが、この時点でも12時半過ぎ。
またもや住宅街へ突入。
DSCF0698.JPG DSCF0699.JPG
DSCF0700.JPG DSCF0701.JPG
おお、月乃浜だ。
アグー食いてぇー(笑)


DSCF0703.JPG DSCF0707.JPG
また何かデカいホテルが出来そうですねぇ。
58号線を走りますが、なかなか予約した宿が見つかりません。
あるのはリゾートホテルばかり。

DSCF0708.JPG DSCF3121.JPG
去年はここに泊まったんだよねー(汗)
自分の金では到底ムリです・・・

リザンシーパークリゾートを過ぎ、さらに先へ進んで行きます。
DSCF0710.JPG DSCF0711.JPG
むー・・・
ない・・・
通り過ぎたのでしょうか。
途中58号線を外れて住宅街に入ったりしてましたからねぇ。
そう考えつつも進んでいましたが、目の前に登り坂が見えたところで引き返すことにしました(笑)



ゆっくり走りながら戻りますが、それでも宿は見つかりません。
DSCF0714.JPG
バーガー屋の看板は見つけましたが、宿は見つかりません(汗)
その内仲泊の交差点まで戻ってきてしまいました。
かなりゆっくり走ってきました。
このスピードで見逃すとは思えません。
となると、さっきのあの坂の向こう側か・・・(汗)
このまままた同じ道を走る気になれず、ちょっと思う所があったのでここからうるま市へ行くことにしました。
DSCF0715.JPG
沖縄本島の西側から東側へ。
73号線の旅です、5kmもありませんが(汗)
ただ、ちょっとアップダウンがあってヘロヘロです。
で、お目当ての店を発見。
DSCF0720.JPG
(名前切れちゃってますが)サンエーというスーパーです。
ホントはマックスバリューの看板を見て来たのですが、どうやら途中で曲がるべきところを曲がらなかったらしく、走っていたらあったのでこのお店へ(汗)
そもそも何で来たのかというと、髭剃りを買いたかったんです。
さすがに4日目ともなると自分でも気になるので。
コンビニでも買えますが、ちょっとでもお金を浮かそうという涙ぐましい話なのです。
まぁ暇だったので(汗)
帰り際、不思議な光景に出会いました。

DSCF0719.JPG DSCF0719.JPG
よぉ~く見るとわかるのですが、カーネル・サンダースとドナルドが夢のコラボ(笑)
元々あったマクドナルドの脇でイベント的な扱いでこの時だけケンタッキーを売っていたようです。
すげーことするな、サンエー(汗)
ちょっと疲れたので灰皿のあるところで一服していると、ベンチに座ってビールを飲むおばちゃんがいました。
これだけ暑いとビールがうまいだろうなぁ。
ちょっと羨ましく感じていたのですが、このおばちゃんビールを空け、タバコを消し、そのまま目の前に停めてあった車に乗り込んでいきました・・・
すげーことするな、おばちゃん(笑)


さて、じゃぁ宿に向かいますか。
この時点で14:06、急がないと15時に宿に間に合わないかもしれません・・・

DSCF0721.JPG DSCF0722.JPG
ちょっと焦って恩納村へ。
DSCF0724.JPG DSCF0725.JPG
再び西側へ戻ってきて58号線へ。
この荷物を背負ってると疲れてからのキツさが倍増します。
この陽射しのせいもあるのでしょうが・・・

DSCF0726.JPG DSCF0727.JPG
でも、青空にはこの白い歩道が映えますね~。
DSCF0730.JPG DSCF0730.JPG
この登り坂がさきほど断念した場所です(汗)
登るのは仕方ないにして、宿までもう登り坂がないことを祈るのみです。
DSCF0731.JPG
せっかく気合を入れたところにこの仕打ち。
これが沖縄名物の“歩駐”です。
これじゃぁ自転車を降りざるを得ないじゃないですか・・・


ヒッヒッフー・ヒッヒッフー。
ラマーズ法で坂を登り切ったらすぐに下り坂。
そして下り終わったらそこにありました。
14:40、宿に到着。
DSCF0733.JPG DSCF0738.JPG
「フルーツハウスken」

えらいわかりやすいな!!(笑)
なんだ、さっきホントに近くまで来てたんだなぁ・・・
この坂さえ登っていればもしかしたら・・・
いや、もう一度坂を登るのが嫌で坂の頂上で引き返していたかも(汗)
急いで走ってきてしまったのでかなり早く着いてしまいました。
15時まで一服して待つことに。

そして14:55、無事チェックイン完了。
「一泊ですか?」
『はい一泊で。・・・いや、やっぱり二泊にしてもいいですか?』
ここまでずっと一泊で来たので、二泊にしてみました。
オーナーさんもいい人だったし(笑)
私より全然自転車に詳しい方でした。
DSCF0742.JPG
おお、建物の中にはなぜか植物がギッシリ。
通路を通ってこれが部屋。

DSCF0741.JPG DSCF0740.JPG
おお、広いぞ!!
取りあえずすることと言えば
DSCF0744.JPG
着いたぁ~~~
カラダが伸びるのが気持ちいいです。
ホッとして気付いたんですが、
DSCF0745.JPG
明らかに焼けてる・・・ 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

taka

道が細くて両側にブロック塀、平屋の住宅街はまさに沖縄ですね。
それにしも前日泊まった場所も今回の場所も全然宿っぽくないですね。
アメリカのモーテルにちかい感じなんでしょうか?
普通の民宿やビジネスホテルしか知らない私には見つけられないと思います。

by taka (2008-05-11 19:54) 

しのっち

写真に写っていないだけで、“民宿”や“宿”という文字があるのです。
走っていれば気付きます。
あ、でもtakaさんのスピードだと見逃しちゃうこともあるかもしれません。
私の「粘り納豆走法」だから容易に見つけられたのかもしれませんね(笑)
がんばれ一貴!!

同じ日本なのにこれだけ景色が違うと気分は外国です。
沖縄の人には怒られるかもしれませんが、私にとっての沖縄は言葉の通じる外国、という感覚なんですよね。

by しのっち (2008-05-12 01:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。